menu
Blog
タグ:家づくり 記事一覧
  • Posted 2020.8.3
  • 長い長い梅雨が開けた途端に灼熱の日々が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?😊

    アトリエハレトケ長崎です。

    皆さんは「自分を形づくる味覚」について、考えたことはありますか?

    つい先日49歳の誕生日を迎えたワタクシが、これまでを振り返り、真っ先に思い出すのがコチラです。

    ワタクシはこれで育ちました
    ↑ボストンクリームパイ「浜志まん」の逸品です

    ワタクシは生まれも育ちも横浜=生粋の「ハマっ子」でした。

    幼少の頃から記念日には決まって自慢の地元銘菓であるこの「ボストン」を両親が買ってきてくれました。

    スポンジ+カスタード&生クリーム+シュガーコーティングという極めてシンプルな素材の組み合わせですが、これがもう絶品の美味しさ。超オススメです!

    無限に食べ続けることが出来る(笑)まさにワタクシの舌の記憶を形づくっているお菓子です。

    ちょうど「浜志まん」の近くで新しい賃貸住宅のプロジェクトが始まるので、お客様との打合せ帰りに、お土産として買い求めてきました。

    一口、口にするだけで、子供の頃の記憶がたくさん蘇ります。

    ワタクシは現在、東京在住ですが、やはり自分のオリジンは横浜にあることを再確認。

    皆さんの「自分を形づくる味覚」はなんですか?😊

    機会があればそんな話もしながら是非「これからの家づくり」を楽しみながらご一緒しましょう!

    そうそう、8/9(日)にこんなイベントを開催します。

    先着9名様限定ですので、興味をお持ちの方は是非お早めにお申し込みください😊

    皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!

    以上、アトリエハレトケ長崎辰哉がお送りしました😊

  • Posted 2020.6.22
  • こんにちは、リツデザインの吉田です。

    先週から県を跨ぐ移動も解除され、通常、であった生活が戻りつつありますね。

    とはいえ、もう今まで通りの通常は過去のものになってしまったのかもしれません。

    テレワークも良くも悪くも浸透したというのが実情ではないでしょうか。

    家も暮らしも、ちょっと今までとは違うよね、と考え始めた人も少なくないはず。

    私も最近はいつも、これからの暮らし、のことを考え続けています。

    ⭐︎

    さてさてみなさん、自宅で過ごす時間が多くなっていかがですか?

    家のココがこんなだったら・・・、こんなリフォームが出来たら・・・、って思いますよね。

    私たち建築に携わる側も、かなり大胆なリフォーム事例などを発信したりしますから、

    「あー、そこまで出来ればそりゃ良いよね」って逆にがっかりすることもあったりして。

    ⭐︎

    でも、実はもっと簡単なことが、暮らしの中で快適さを決める要素だったりするんじゃないかな、と私は思います。

    例えばこんなこと。

    これは私の家のUSBコンセント。

    我が家は超超狭小住宅のリフォーム物件ですから、通常の向かい合わせのダイニングテーブルを置くことができませんでした。

    3人家族の私たちは、窓に向かってカウンターで横並びに座ります。

    せっかくですから、カフェっぽく、一人一つUSBとコンセントをつけました。

    こんな簡単なことですが、家族それぞれが快適な時間を過ごせるんですね。

    たぶん、昨今の通信環境から「配線が他人と干渉しない」というのは

    プライバシーという概念を形成する上で結構重要な要素なのかもしれません。

    また、コンセントの位置によって個体距離が保たれる、というのも一因かもしれません。

    ⭐︎

    これは向かい合わせのテーブルでも工夫すれば「一人一口コンセント」はすぐに実現できるはず。

    せっかく解禁された県外移動ですが、今週末は外出せずにひと工夫しても良いかもしれませんよ。

     

  • Posted 2020.6.8
  • アトリエハレトケ長崎です。
    皆さま、いかがお過ごしですか?

    東京都の緊急事態宣言は解除されましたが、ワクチン登場まで予断を許さない状況がまだまだ続きそうですね。
    この2ヶ月間は「コロナ狂想曲」とも言うべき大騒ぎが、日本国内のみならず、世界中で巻き起こった事でしょう。
    この大騒ぎを通じて、私が学んだのは「自分と異なる他人を尊重すること」の大切さでした。

    「自粛警察」と言う不穏な言葉が流行しています。
    「コロナ自粛」に反する行動に対し、その行動をとった個人や団体を諌める動きのことだと理解しています。
    「善意の注意」も行き過ぎては「余計なお世話」になり、度を超えた「他者否定」となり、取り返しのつかない「負の感情」を生み出してしまいます。

    かく言う私も、街中でマスクをしていない人を見ては、ギョッとしたり、なぜマスクせずに出歩くのだろう?と思ったり、マスクがないなら出歩かなければ良いのに、と考えたり、自分の心の中にモヤモヤと黒い感情が煙のように湧き上がるのを感じたことが何度もありました。
    でも、これは「他人への配慮」を欠いた「価値観の押し付け」に他ならないと思います。
    おそらくマスクなしで出歩いていた人々にも、やむを得ない事情があったはず。
    どうしてもその状態で出歩かざるを得なかったのかもしれません。
    マスクがなくなってしまって探し求めていたのかもしれないし、道の途中で落としてしまって家路を急いでいたのかもしれない。
    そもそも情報に疎くてマスクの必要性に気づいていなかっただけかもしれません。

    つまるところ「自分の価値観を他人に押し付けてはいけないのだ」と言う当たり前のことに気づきました。
    「他人を変えることは出来ない」けれど「自分が変わることはできる」
    「自分の正義」と「他人の正義」は違っていて当たり前。
    当たり前のことなのに、真面目な人ほど、正義感が強い人ほど、「自分の正義」を他人に押し付け「自分と同じ正義」を他人に求める傾向が強くあります。(お恥ずかしい話ですが、正に私自身がそれでした。そのために長年大切に思って来た友人を失ってしまった経験もあります)

    「コロナ狂想曲」のおかげでようやくそんな当たり前のことに気づくことが出来た、なんてお恥ずかしい限りですが、
    「他人を尊重する」と言うことは「自分と他人との違いを当たり前のものとして受け止める」と言うことに他ならないのだ、と改めて学びました。
    「他人に優しく」あるためにこそ「自分に厳しく」なければならない。
    そんなことを考え、もっと成長しなくてはいけないと学んだこの2ヶ月間でした。

    金子みすゞは詠みました。
    「みんなちがって、みんないい」

    皆さんは、どのような事を考えましたか?

    アトリエハレトケ長崎でした。

    p.s.
    最後にお知らせです。
    2020年06月01日。
    弊社のウェブサイトをリニューアルしてリリースしました。
    https://haretoke.co.jp
    これまで以上にたくさんの作品と大きな写真をご紹介しております。
    ぜひご覧頂ければ幸いです。
    皆さまの毎日が穏やかで無事でありますように。

  • Posted 2020.6.5
  • (有)中尾英己建築設計事務所の中尾です。

    皆さん、こんにちは。
    前回のブログでは緊急事態宣言がされた直後でした。
    あれから…、2ヶ月弱・・・・。
    今回は宣言解除後、私の最初のブログとなります。
    自邸の話を書こうと思っていたのですが…今回も別の話にします。
    自邸の話は次回、ご期待下さい。

     

    さて、

    様々な業界で仕事や経済的に影響が出ていると思います。
    直接的にすぐに影響がある訳ではないですが、私たちの業界でも色々なところで影響が出ています。
    それでも前を向いて….生きていかなければならないと思っております。

    イベント告知もしておりますが、あらためて…

    来週末の6/13(土),14(日) 14:00~15:30
    』してオンラインで家づくり

    無料セミナーを行います。

    家づくりカフェで行っていた対面型のセミナーとは少し違った形で考えております。
    家づくりは細かいですのでなかなかオンラインだけとは行きません。
    しかし、試行錯誤をしながらオンラインで出来ることはオンラインで行う。
    また、普段は紙ベースですがPC画面を通して、違った角度からのご説明できると思います。
    コロナの時代の家づくりのヒントがあるかもしれません。

    ご興味のございます方は是非下記からお申し込み下さい。

    https://www.denen-arch.com/post/6679

    お待ちしております。

  • Posted 2020.1.9
  • 新年明けましておめでとうございます。

    リツデザインの吉田です。

    今年の元旦は快晴でとても気持ちの良い一日でしたね。

    本年も宜しくお願い申し上げます。

    田都会も今年ついに10年目を迎えます。

    皆様がもっと楽にもっと楽しく理想の家づくりが出来るように、田都会は土地探しからアフターケアまで、親身かつ公平に寄り添っていきます。

    今年は皆さまにもっと「わかりやすい」をお伝えしていければと思います。

    「わかりやすい」第一弾は、ホームページの改修を計画中です。

    『田都会って建築家同士の集まりで、家づくりとは違うんでしょう?』とよく勘違いされます。

    そんなことはありませんよ!

    私たちが皆さまへ直接提供出来る一番のサービスは「家づくり」です。

    田都会は、建築家住宅を手に入れる際のハードルを無くす仕組みです

    私は田都会に参加して7年経ちますが、「日本一クライアントに親身になれる家づくり集団」であると、胸を張って言うことが出来ます。

    余計な不安や手間を排除し、理想の家づくりのことだけに集中できるサービスであること。

    そのあたりを「わかりやすく」伝えられるホームページにしたいと思っています。

    せっかくですから田都会の役割を解説しておきましょう。

    私達は家づくりの際に必要で面倒な以下のことをプロ集団としてお手伝いします。

    ・住まい取得にあたっての方向性のご相談

    ・資金計画

    ・土地探し、物件探し

    ・建築家選び

    ・建築設計および設計監理(建築家の仕事ですね)

    ・銀行選び

    ・縛りの無い施工会社選び

    ・スケジュール管理

    ・アフターケア相談

    等々、皆さまが悩む、迷う、の部分に寄り添って、出来るだけ公平な目でサポートして参ります。

    これは住まいを取得する際に、どこの会社組織と進めても、どこかの段階で直面する「困った」ポイントだと思います。

    例えば、不動産屋で住宅取得を相談すると、ベストではないもののその不動産屋さんが一番儲かる物件を紹介されるかもしれません。

    例えば、住宅メーカーに相談すると、金額の評価や設計力、施工の体制に不透明さを感じるかもしれません。

    例えば建築家に相談しようとすれば、どの建築家が信頼できて相性が良いのか、漠然とした価格の不安などが先に立ってしまうかもしれません。

    そういった不安が無い様に、フラットな目線で皆さまに合った家づくりをご案内出来るのが田都会なのです。

    ご相談の内容によっては別の方法(マンションや建売購入や住宅メーカーでの新築などなど)がそのご家族に合っていると判断すれば迷わずその方法をご提示させていただくこともあります

    それは、すべての人が理想の住まいを手にいれるため、です。

    家づくりの入り口で迷ったときには、ぜひ「田都会」を思い出して下さい。

    田都会には経験豊富な16人の建築家がいます。

    メールでもセミナーでも、一番気楽な方法でご相談ください。

    ご相談は無料です。

    皆さま引き続き田都会を宜しくお願い申し上げます。

    リツデザイン 吉田

  • Posted 2018.11.2
  • こんにちは、リツデザイン建築設計事務所の吉田です。

    先日、自宅の壁をセルフペイントしました。

    塗料は株式会社ワンウィルの珪藻土塗料Kペイントです。

    珪藻土塗料Kペイントはこちらからご確認いただけます。

     

    珪藻土系の塗料はいくつかありますが、性能に大きな違いがあります。

    珪藻土は単体では固まることが出来ませんので、「何か」を混ぜて固めることになります。

    この「何か」がとても大切。

    何故ならば、珪藻土はその表面にある細かな穴が、大切な機能を果たしてくれます。

    この穴を、固める材料の「何か」が埋めてしまうと、珪藻土の呼吸を止めてしまうからです。

     

    通常は合成樹脂といって、接着剤の類が使われるのが一般的です。

    接着剤は珪藻土の穴をどんどん埋めてしまいます。

    ワンウィルさんの珪藻土は漆喰等の自然素材系を用いて固めるので、埋まってしまう穴がとても少ないのです。

    詳しくはホームページよりご確認いただくのが良いかもしれませんね。

    さてさて、ヨシダも作業着に着替えて壁を塗りましたよ。

    現状、自宅の壁はビニールクロス。

    この上に直接塗装をしていきます。

     

    ①養生

    塗らない部分をマスキングテープやビニールでカバーをしていきます。

    綺麗に塗るには養生が大事。

    ホント、大事ですよこれ。

    とても大事。大事なことなので何回か言いました。

    6畳弱の部屋で、そうですねー、1時間くらいかかったかな。

    次に養生した9畳の部屋は1時間かからなかったので、慣れるともっと早くなるかも。

    コンセントやスイッチなんかも忘れずに養生しましょう。

    ②下塗り

    Kペイントはビニールクロスに直接塗装も可能ですが、より剥がれにくくするためには下塗りをしておく方が良いとのこと。

    よって下塗りのシーラーを塗っていきます。

    シーラーの色は白ですので、白いビニールクロスだとどこまで塗ったかわかりにくいのが難点でした。

    とはいえ順番に塗っていけばなんの問題もありません。

    伸びが良いのでささっと塗っちゃいましょう。

    下塗りは30分程で終わりました。

    乾く間に他の部屋の養生と下塗りをしました。

     

    ③Kペイント1回目

    端部を刷毛で、平面部をローラーで塗っていきます。

    薄く伸ばそうとするよりは、ある程度たっぷりと塗る方が塗りやすかったですね。

    こちらも伸びが良く塗りやすい!

    素人にはこれは助かりますね。

    そして何より、嫌な匂いが何もしません。

    完全無臭と言ってもいいくらい。

    (塗っている時は無臭と思いましたが、一度現場を離れて戻ってきた時に、かすかに土の匂いのようなものを感じました)

    これが合成樹脂を使っていない証拠ですね。

    これなら乾いてからも綺麗な空気間違いなしです。

    1回目は塗り方が手探りでしたので45分くらいかかりましたね。

     

    ④Kペイント2回目

    同じく刷毛とローラーで塗り重ねます。

    目安は下地のクロスが透けている部分が無いこと、としてみました。

    欲張って塗料をたくさんつけてしまい塗料が垂れてしまったところもありましたが、まあ、これも味かな?

    30分ほどで仕上がりました。

    6畳の子供部屋はKペイント・グレーで塗装

    9畳の寝室はKペイント・モスグレーで塗装。乾くと色が一段階薄くなります

     

    ⑤養生剥がし

    塗装が少し乾き出したら養生を剥がしていきます。

    完全に乾いてしまうと、テープを剥がした端部がギザギザになってしまったりするので、半乾きのうちに剥がしましょう。

    剥がした養生で壁を汚してしまわないように慎重に。

    私は何箇所かくっついてしまって修正した部分がありました。

    ただ、ムラがあってもあまり気にならないのも珪藻土塗料の良いところ。

    養生剥がしは10分くらいですかね。

     

    ⑥完成

    塗料が乾けば完成です(写真が無くてすみません。また今度アップします)

    作業時間はトータルで3時間位。

    今回は6畳+9畳の二部屋の壁面を塗装しましたが、5時間位で完成しました。

     

    本当に匂いがしないので、住みながらでも全く問題ありませんね。

    色も標準色で36色もあるので、一面だけ塗ってもカッコ良いと思います。

    乾いてからのレビューはまた改めて投稿しますね。

    乞うご期待!