menu
Blog
「木」と「RC(鉄筋コンクリート)」の共演!!環境への配慮と資産価値の向上。
2020.11.5
高橋 隆博

木と鉄筋コンクリート(RC)のコラボレーションにより、環境に配慮しながらも、長寿命で資産価値を高めた魅力ある4階建の複合ビルが年内上棟に向け順調に工事が進んでいます。

種々の法的規制(構造、防耐火)をクリヤしながら、特性の違う工法を巧みに操るノウハウによって、強度&耐久性の鉄筋コンクリートと、サスティナブル且つ重量が軽く増改築が容易な木材を構造的に融合させる事で初めて、長く需要がある(=長寿命→資産価値向上)、サスティナブルな魅力あるビルが実現します。

◯長く生き続ける建物とは。。。。。

日本ではどんなに頑丈でもダメなのです。何故なら、所有者や使用者が変わる時や使用目的や要求(趣味嗜好も含め)が変わった時に、次の要求を満たす為に経済的理由により建て替えられるケースが余りにも多いからです。長く需要がある建物を追求しなければなりません。

◯資産価値の向上

建主が満足するのは当たり前、資産価値とはそれ以外の第三者にとって価値や魅力を言います。手前味噌ではない建物の普遍的な魅力と同時に、人や時代が変わっても建替えよりもリーズナブルに有用性が担保される事こそが資産価値が向上する

◯木を使う(伐採)のは環境破壊なの??

国内の森林の半分弱は植林(人工林)です。そして国内流通は殆どが植林材。そして戦後一大政策で植えた多くが成熟期を超えるも、需要がなく手付かずなのが現況です。畑で言えば収穫期を超えた野菜を放置している状態!、緊急課題としてこれらを伐採し、次の苗木を植えなければなりません。何故なら一度人間が手を加えた山(人工林や畑)は手を入れ続けなければ死んでしまうからです。

(因みに、国内では中国や東南アジアの一部の様な違法伐採した木材は流通していません)

それどころか!木は伐採までCO2を吸収している為、廃棄焼却した段階でCO2排出量は0カウント。食樹と伐採を永遠と続ける正に持続可能な資源なのです。

フジミビル広島府中(2021年4月竣工予定)

概要:複合テナントビル(クリニック/事務所/住宅)約400平米

建設地:広島県安芸郡府中町大須 (天神駅or矢賀駅:徒歩6分、広島駅:車10分/イオンモール広島府中横)

建 主:株式会社フジミ

テナント問合せ:株式会社フジミ、万栄不動産

たまプラーザにある田都会の「家づくりカフェ」は、
ウェブサイトに掲載されていない建築家の事例写真や建築事例の情報など、建築家との家づくりの実際をご覧いただける
家づくりの情報発信スペースです。お買い物・お散歩のついでにお気軽にお立ち寄りください。
定期的に各種家づくりに関するセミナーも開催しています。

家づくりカフェ

家づくりカフェ (田園都市建築家の会事務局)

営業日・営業時間
  10:00~17:00   定休日 毎週水曜日
  年末年始 休業(HPでご案内いたします)

お問合せ先
  TEL: 045-482-6140 FAX: 045-482-6141
  e-mail  info@denen-arch.com
  〒225-0002
  神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-12-3 第7松美ビル201
  [Google Maps で開く]

※ 現在、新型コロナウィルスなどの感染症対策のため、同時にご入場いただくグループを制限させていただいております。
右の下の予約フォームからご予約いただくか、お電話でご来場日時をご一報いただいてからのご来場となる旨、ご了承ください。
※ 感染症対策のため、マスクをつけてのご入場をお願いしております。
ご協力のほどお願いいたします。

ご来店のご希望日時を指定してお送りいただけます。
受信後田都会からメールを返信いたしますので、それをもってご来場予約の確定とさせていただきます。
当日などお急ぎの場合はお電話でご連絡ください。
TEL: 045-482-6140

「家づくりカフェ」ご来店日時希望フォーム

    ※定休日の水曜日以外をご選択ください。

    このコンタクトフォームは Google reCAPTCHA で保護されています。
    プライバシー - 利用規約

    田都会では、土地や建築予算などが未定でも家づくりのご相談を始められます。
    家づくりに関するお問い合わせ・ご質問はこちらから。

    お問い合わせフォーム