menu
「田園都市建築家の会」のこと

 

会長 吉田 立

リツデザイン建築設計事務所

「田園都市建築家の会」とは?

「一般社団法人 田園都市建築家の会」(田都会)は、皆様により快適な暮らしを叶えて欲しいという思いを共有する建築家集団です。田園都市線「たまプラーザ」駅から徒歩5分程の“家づくりカフェ”を拠点として、若手からベテランまで15名の建築家と、2名のディレクターが集い、家づくりに関するあらゆることを、ワンストップでお手伝いさせていただきます。

「田都会」がお手伝いできること

「家づくりを誰と進めていくのか?」「どうやって進めていくのか?」など、家づくりの一歩目から、みなさまの家づくりのパートナーとして寄り添いながら進めていきます。建物の設計プランのご提案はもちろん、土地探しのサポート、資金計画、土地の有効活用についてのご相談まで、幅広く承っています。
また、必ずしも私たち「田都会」の建築家との家づくりにこだわっているわけではありません。家づくりの専門家として、フラットな立ち位置から、ご要望に即した最良の方法をアドバイス致します。すでに、家づくりの検討を進めていらっしゃる方の“セカンドオピニオン” としても、ご相談をお受けしています。

「田都会」には、個性豊かで人間味のある素敵なメンバーが揃っています

その他の活動内容

毎週末、“家づくりカフェ”で「家づくりセミナー」を行ったり、地元の公共スペースで建築家展やトークショーを開いたり、地元住人の方と連携して街の整備事業など、地域貢献活動にも携わっています。他にも、地元の小学校や中学校での講演活動、商店街の夏祭りへの参加など、地域のプラットフォームとなれるよう日々活動しています。

青葉区美しが丘「100段階段プロジェクト」。地元住人のみなさんと連携し、遊歩道の整備など街の活性活動に参加。この取り組みは、2018年度「ヨコハマ市民まち普請」事業にも採択されました。

地元中学校での授業風景

地元の美しが丘中学校での“出張授業”では、たまプラーザの特徴である遊歩道を切り口に、“街”と“道”の関わりを生徒と一緒に考えています。普段、何気なく歩いている“道”を違う視点で捉えることで、街や都市のどんな未来が見えてくるかなども話し合っています。

サイトトップへ戻る