menu
Blog
住まいもメンテナンスが命
2020.9.25
長崎 辰哉

アトリエハレトケ長崎です。

蒸し暑い日が長く続くなぁと思ったら、このところ急激に寒くなりましたね。
昼夜の温度差が激しく、うっかりすると風邪をひきそうです。
免疫力の維持管理をしっかりとして、今年も残りわずか14回の日曜日を乗り切りましょう!

さて、維持管理と言えば「住まいもメンテナンスが命」です。

我が家も新築12年目を迎えて、エアコンやエコキュートなどの設備が入れ替わりのタイミングを迎えています。
(だから10年ごとのメンテナンス資金の積み立てはとても大事なんです)
家電製品ばかりでなく、全体を見渡して少し汚れてきた箇所などをこまめに手入れする意識を持つようになりました。

先日、玄関のお手入れを行いました。玄関周りはこだわりの木製です。
軒下ならではの設計ですが、それでも雨掛かりで西陽もキツい場所なので、黒ズミがかなり出ていました。

まずはしっかりと皮剥きから

今回お願いしたのは、オスモ&エーデルの工藤さん&宮崎さん。
まずは黒ずんだ木目の表面をしっかり皮剥きするところからスタートです。

綺麗に皮剥き出来ました。

次はしっかり養生です。
塗装したくない箇所をキッチリとロールマスカーで守ります。

ネタをしっかりと撹拌して準備します。

今回使用したのは、オスモカラーの#701 外装用クリアー“プラス”つや消しです。
開缶して、しっかりとネタを撹拌して、準備完了です。

オスモ工藤さんから塗装のコツを伝授して頂きます。

いよいよ塗装です。

こんな風にポンポンと何箇所かに分けてネタを置いてから全体に伸ばします。

みるみる見違えるような輝きが甦ります。

玄関ドアが仕上がりました。めっちゃ綺麗!!!!

お向かいのポストも塗装完了。竣工当時の姿が甦ります!

玄関ドアの向かいのポスト周りは、私自身で塗装しました😊

一晩手に触れぬよう養生して、明日の朝に完成です!

と言う訳で、半日で玄関周りの木部リフレッシュ作業を無事、完了出来ました!
オスモ&エーデルの工藤さん&宮崎さん、ご指導&ご協力ありがとうございました!

こんな風に自分自身で作業すると沢山のことを学ぶことが出来ます。
ぜひ皆さんもやってみて下さい。
職人さんの凄さが身に沁みますよ〜!

よく「メンテナンスフリーの家をつくりたい」と言う声を聞きますが、そんな家は存在しません。
これはハッキリと皆様にお伝えしておきたい。
毎日きちんと「掃除」をして、適切なタイミングでしっかり「メンテナンス」してこそ、大切な我が家を快適に維持して行くことが出来るのです。

「住まいもメンテナンスが命」です!

と言うことで、お後がよろしいようで(笑)
今回は、アトリエハレトケ長崎がお送りました。