menu
Blog
残暑は外付けブラインドで乗り切ろう!
2020.8.13
宮﨑 俊行

残暑お見舞い申し上げます。

今年は梅雨が長かったので、あっという間に暦の上では秋でしたね。

秋といっても残暑の厳しさとコロナ禍の窮屈な生活でお疲れのことと思います。

「家に居ても、なかなか冷房が効かなくて暑い!!」なんて声が聞こえてきそうな暑さが毎日続いていますね。

冷房の効き目を左右するのは、断熱性能や窓の大きさ(太陽熱の取り込み易さ)が考えられます。

窓の大きさ

眺望が良いとできるだけ大きな窓で解放感を感じたいと思いますが夏場の厚さ対策も同時に検討することが大切です。

美しが丘「暮らしを楽しむ家」では、窓の上には大きな庇を設置して夏場のお昼時の日射を遮るとともに太陽高度が低くなり始める時間帯の日射を外付けの電動ブラインド(ヴァレーマ/オスモ&エーデル社製)にて室内に入る前にシャットアウトしています。

この装置を設けることで、冷房効率が格段に変わってきます。

皆さんも家づくりをお考えの際は是非、ご検討ください。

宮﨑建築設計事務所 宮﨑でした。