menu
Blog
自分を形づくる味覚
2020.8.3
長崎 辰哉

長い長い梅雨が開けた途端に灼熱の日々が続きますが、皆様いかがお過ごしですか?😊

アトリエハレトケ長崎です。

皆さんは「自分を形づくる味覚」について、考えたことはありますか?

つい先日49歳の誕生日を迎えたワタクシが、これまでを振り返り、真っ先に思い出すのがコチラです。

ワタクシはこれで育ちました
↑ボストンクリームパイ「浜志まん」の逸品です

ワタクシは生まれも育ちも横浜=生粋の「ハマっ子」でした。

幼少の頃から記念日には決まって自慢の地元銘菓であるこの「ボストン」を両親が買ってきてくれました。

スポンジ+カスタード&生クリーム+シュガーコーティングという極めてシンプルな素材の組み合わせですが、これがもう絶品の美味しさ。超オススメです!

無限に食べ続けることが出来る(笑)まさにワタクシの舌の記憶を形づくっているお菓子です。

ちょうど「浜志まん」の近くで新しい賃貸住宅のプロジェクトが始まるので、お客様との打合せ帰りに、お土産として買い求めてきました。

一口、口にするだけで、子供の頃の記憶がたくさん蘇ります。

ワタクシは現在、東京在住ですが、やはり自分のオリジンは横浜にあることを再確認。

皆さんの「自分を形づくる味覚」はなんですか?😊

機会があればそんな話もしながら是非「これからの家づくり」を楽しみながらご一緒しましょう!

そうそう、8/9(日)にこんなイベントを開催します。

先着9名様限定ですので、興味をお持ちの方は是非お早めにお申し込みください😊

皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!

以上、アトリエハレトケ長崎辰哉がお送りしました😊