menu
Blog
特注!湿式タイル
2020.7.13
遠藤 誠

こんにちは。遠藤誠建築設計事務所、遠藤です。

写真は先日竣工した経堂のお住まい。当事務所としては色々な試みに挑戦した住宅でしたので、是非オープンハウスを行い、様々な方に見ていただきたかったのですが、コロナの影響で諦めざるを得ませんでした。(残念!)

そんな新しい試みの一つが、特注で制作した湿式タイル(炻器質レンガタイル)です。田都会の賛助会でもあるTLCアソシエイツの木皿さんにご協力いただきました。色ムラの程度なども含めた色調、表面テクスチャーも複数の種類を指定の配分で織り交ぜたり、一から施主と共にイメージを作りあげ、試し焼などもしていただいて方針を決定。更に張り方のパターン、目地の仕様や幅、深さなどもアドバイスをいただきつつ、事細かにオーダーさせていただき、こんな風に仕上がりました。

いかがでしょうか?

このタイルはファサードの外装だけでなく、内部のホール的な場所にも張り巡らされています。その一部はトップライトから降り注ぐ光を受ける場所にあり、内部のガラス間仕切り越しにそれが垣間見れる空間構成です。

個人的には、やっぱり土をこねてつくった自然素材は、力強くていいな~と思い、また機会があれば是非特注のタイルを使ってみたい!と思いました。