menu
Blog
洗面所
2020.6.25
山田 悦子

皆様、こんにちは。
アトリエ エツコの山田です。

住まいの事をイメージしたり、建築家にリクエストをする際にどこの場所からイメージされますか?
多くの方々はリビングやダイニング、キッチンをまずはパッとイメージされる事が多いかと思いますが、
昨今のコロナの影響もあり、洗面所は今まで以上に生活の中での使用頻度が増えたのではないでしょうか?

今回は洗面所によっても生活スタイルが変わってくるよ…という例を少しお見せできればと思います。

家族が複数人いると朝の混雑時はそれなりのストレスです。それを解消するために2ボールを設置する物件も増えてきました。
広々とした洗面所はそれだけで豊かな気分になれます…。

洗面台の広さが2ボール分確保できない際は、広めの洗面ボールに2つの水栓を設置する事もあります。

 

浴室の向こう側から、緑や自然光を取り入れる事で明るく健康的な洗面所にもなります。
光や風を感じる洗面所…イメージしただけでも素敵な1日がスタートできそうです。

寝室からアクセスできる洗面所もホテルライクなライフスタイルにはぴったりです。
寝室と同空間に設置すれば、室温も安定していて身体的にもストレスがありませんね。

洗面所+ランドリーとして家事室の一部としての洗面所は活躍の場がありますね。

こちらは洗面所とその続き部屋にドレッシングルームが繋がっています。お化粧で汚れた手もすぐに洗えますね。

こちらは、浴室、WIC(ウォークインクローゼット)、SIC(シューズインクローゼット)と扉等の仕切りが一切なく繋がっている洗面です。
朝の身支度にノンストレスで自由自在に動き回れる場所になっています。
これは「洗面所」と名付けるのも違う、オリジナリティーに溢れる空間になっています。

こちらは、LDKに入る手前に洗面コーナーが設置されています。
お客様が多いお住まいであれば、気軽に手洗いをして入室してもらえそうな雰囲気ですし、
昨今のウイルス対策としても良い案だと思います。

洗面1つとっても、その家族や生活スタイルに合わせてアイデアを出し合ってデザインを作り上げて行くのも建築家の仕事です。
是非、オリジナリティー溢れる洗面所、そこから派生する素敵な住まいを建築家に依頼してみるのも良いかな…と思います。
どうぞ、いつでもお問い合わせください。