menu
Blog
LiVES vol.111 掲載
2020.6.2
山田 悦子

アトリエ エツコの山田です。
先日販売されたLiVES vol.111に弊社実例を掲載いただきました。
「人生100年時代のリノベーション セカンドステージの住まいを考える」
がサブタイトルとなっております。
最近までは50代や60代からの住まい作りは「終の住処」といわれておりましたが、
人生100年と考えるとまだ倍近い人生のスパンがあり「セカンドステージ」の方が
しっくりとくるかもしれませんね。
また「終の=最後の」と「セカンドステージ」では住まいの考え方も変わってくるかと思います。
是非書店で手にとって拝見してみてください。

こちら自粛期間中でしたので、取材はすべてリモートで行いました。
また、写真は以前弊社がHP用に撮影していた写真を活用し、紙面としました。
取材にご協力いただいたお施主様、編集者さまありがとうございました。
これもまた、New Nomalの1つになるかもしれませんね。