menu
Blog
猫と暮らす家
2020.5.14
臼井 徹

U建築設計室の臼井です。

先日完成したお宅は、2匹の猫と共に暮らす家です。

2階のリビングは、一見すると何の仕掛けもなさそうに見えますが、いくつか猫のための工夫を盛り込んであります。

今回はその中でも私が一番気掛かりだった部分、キャットタワー(猫の通り道)からキャットウォークへのルートをちゃんと使ってくれるか。 という心配を払拭する画像をいただきましたので紹介します。

●右側の窓の上 板張りの部分がキャットウォークです。ここへは正面にある収納の左端内部から上がります。

●窓の横に猫用の入口が見えます。この裏側にも入口があります。

●キャットウォークにて窓を見上げる猫

中庭のシンボルツリーもしっかり根付いたようで、緑がきれいです。

建主ご一家も快適に住まわれているとのことで、ご満足いただき何よりです。