menu
Blog
身体は離れていても心はつながる
2020.4.21
長崎 辰哉

アトリエハレトケ長崎です。
新型コロナウィルス感染症で非常事態宣言が出て早くも三週目に突入しました。
皆様いかがお過ごしですか?
在宅勤務を快適にこなされている方、未だ出勤の呪縛に囚われざるを得ない方、色々な立場の方がいらっしゃると思います。
でも共通しているのは、それぞれにストレスを抱えながら毎日を過ごしていることでしょう。

私たちも在宅勤務体制に切り替えて四週目に入りました。
今、アトリエハレトケには、私以外、誰1人としていません。
スタッフたちは全員、在宅で必死に仕事をしてくれています。
最初は必死で無我夢中でしたが、そろそろ心が疲れてきているのを感じますね。

こういう辛い時機には、如何にポジティブさを保つ事が出来るかが鍵になるのだと思います。
浮いた通勤時間を読書に当てたり、子供と触れ合う時間が増えて喜ばしいと捉えたり、ポジティブに考えて行動することで、マイナスをプラスに変えていくことが出来るだろうし、その方が良い人生になる気がします。

気になる記事1

気になる記事2

気になる記事3

いくつかの気になる記事のリンクです。ぜひお時間のある際に眺めてみてください。

おそらく平常状態に戻るまで、まだまだかなり時間がかかると思います。
非常事態宣言はGW明けになっても、おそらく解除されないだろうと思います。
もしかしたら、昨年までと同じ世界には2度と戻れないのかもしれません。
でも、そんな時だからこそ、「身体は離れても心はつながる」チカラが必要になるのだろうと思います。
上の記事を読みながら、そんなことを考えました。

皆様とまた笑顔で出会うことが出来ますように😊