menu
Blog
イメージと実際
2020.4.16
前川 哲

前川哲建築設計事務所、前川です。階段手摺を製作しました。
廻り階段の内側の手すりの高さが段違いになる部分を、連続感のある感じにできないものか、落書きして考えていたものと、実際の写真です。手摺を握ると、鉄がしなって柔らかい感触が返ってくるのは、想定外の効果でした。