Blog
まちづくり100段階段プロジェクトが、本年度 「地域再生大賞」優秀賞、「住まいのまちなみ賞」を受賞!
2020.3.26
木内 厚子

昨年度はこのブログでも、何度か活動をご報告させてもらいました「100階段プロジェクト」について、うれしいご報告です。

共同通信社「第10回地域再生大賞」優秀賞、そして、住宅振興財団「第15回住まいのまちなみ賞」を受賞いたしました!

 

賞をとるために活動しているわけではないものの、やはり活動が評価されることは大変うれしく、また賞金や助成金がついてくるものは、次の活動や整備の原資になるので、2倍うれしいものとなります。

下記は日経新聞に掲載されたもので、100段階段を中心に遊歩道という身のまわりの公共空間を再生させることを、地域のまちづくりにつなげている活動が評価され、その展開を期待されています。

 

 

 

また活動は続いており、今年度はハウジングアンドコミニティ財団の助成を受けて、下記のワークショップと整備を行っています。

・太鼓橋カラーリングのワークショップ

 

 

・たまプラ遺産を新たに4ヶ所認定し、タイルとプレートを設置

 

・スツール設置(その場所にちなんだ漢字1文字が彫りこまれています。)

 

この活動は、毎月の活動会議に参加し、アイデアを出し合い、ワークショップの準備や実行、整備の実現等々とても地道で地味でありますが、地域(まち+人)が楽しく豊かな方向へ向かっていくために、続けて行きたいと思います。

木内厚子 スタジオエイト設計室