menu
Blog
秋田は冬本番、コウジ中のコウジ屋
2019.12.5
白砂 孝洋

こんばんは、白砂孝洋建築設計事務所の白砂です。

秋田はすっかり冬本番です。

以前から設計を進めていた横手市増田町の重要伝統建造群の旧勇駒(酒蔵)にある

旬菜みそ茶屋くらをさんの改修工事が始まりました。

なんとこの建物1912年にできているみたいです。

https://bunka.nii.ac.jp/heritages/detail/138368

長年の改修に次ぐ改修ですっかり傷んだところを隠しながらここまで来ましたが。

お店のリニューアルに合わせて大幅に改修工事をすることになりました。

まずは隠していた部分を剥がす解体作業から悪くなっている部分を確認して、

現場で活かせる部分を判断していきます。

夏は熱くて冬は寒い横手市なので、少しでも居心地いいお店にできるように、

既存の骨組みを使って新たに内側に高断熱の家をつくる予定です。

これからもっとたくさんのお客さんに秋田の美味しいものを食べてもらえるように、

この建物を所有する羽場麹店の女将さんの一大決心でリニューアルすることになったので、

それに応えられるような素敵な空間にできるようにがんばります。

春には女将さんと地元のお母さんの心にしみる料理を食べれると思うと楽しみです。

こちらのホームページから麹を使った料理のレシピが見られるのでチェックしてみてください!

https://kurawo.net/contents/

麹中女将さんもお店が開けられないので全国から発酵ワークショップのお声がけお待ちしてるみたいです(笑)

あー雪がご飯に見えてきた!!

 

ちなみに写真はこの仕事に誘ってくれた現場監督の岩村さんから拝借

白砂