Blog
秋田の仕事
2019.10.3
白砂 孝洋

こんにちは、白砂建築設計事務所の白砂です。

前回に引き続き秋田のプロジェクトの紹介です。

現在秋田の横手市増田町にある「旬菜みそ茶屋くらを」さんの内装工事の設計を進めています。

雪が降る冬の間の閑散期に内装を一新できるようにデザインの最終段階です。

くらをさんのお店はもともと勇駒という酒蔵で建物の長さが600mあり、町並み自体が重要伝統建造群保存地区に指定されておりなかなかふざけたことのできない中での設計で若干緊張しています、が精一杯ふざけようと思います。

増田町は建物の中にある内蔵が有名で、くらをさんにある内蔵の宝暦蔵も登録有形文化財に指定されています。

春には新しくなったこの場所がお客さんで溢れることを想像しながら秋田の仲間たちと打合せをして終電で東京に戻ります。

ぜひ秋田の美味しいものを食べに増田町にお越しください。

https://kurawo.net/contents/

模型を囲んで打合せ

登録有形文化財の宝暦蔵

伝統的な増田の建築の通り土間