Blog
たまプラーザの家
2019.9.16
臼井 徹
U建築設計室の臼井です。
今回は、昨年末に私たちが設計監理させていただき完成した「たまプラーザの家」を紹介します。
こちらのお宅は、既存のRC造建築物の一部をフルリノベーションし、ご家族の新たな住まいとして再生した計画です。
田園都市建築家の会でも、予算計画や引越し、仮住まい探しなどをサポートしております。
行政にも相談の結果、建物全体の面積が大きいためリノベーションに伴う建築確認は不要でしたが、避難や防火など安全上の観点からも検証を行い、必要となる部分の改善を併せて行っています。
写真は完成後のみですが、スペース配分や動線計画、階段の見直し、窓の取り方などを整理することで、明るく広がりのある空間に生まれ変わりました。