Blog
削り磨きタイル (マンションリノベーション)
2019.8.30
山田 悦子

アトリエ エツコの山田です。
現在、都内で専有面積約220 m2のマンションリノベーションの設計監理をしております。
マンション自体、建設当時「職人さんの手仕事」を大切にしている建物で、
凛とした佇まいの建物です。
今回弊社が設計監理する住戸の見せ場はLDKの30m2を超える壁面一面の「削り磨きタイル」です。
建築用レンガタイル専門メーカーである「TLCアソシエイツ」さんにお願いして、
レンガタイルの選定から施工までお願いしております。

まずはこちらのイメージをお伝えした後、何度もサンプルを作っていただき、

その後、現場にて施工開始。私のイメージを超えた迫力のある壁面です。
タイルをランダムにバランスを考えて一枚ずつ敷き詰めていきます
一瞬、タイルの柄が激しく一抹の不安もありましたが…

そちらを数日かけて猛暑の中、現場で丁寧に削っていきます。
音も粉塵を凄まじい状況です。

削っていく事でタイルの上層部の釉薬が剥がれつつ、
各タイルの色味や削り具合の深さで微妙な陰影を作る奥行きのある壁に大変身です。
華美なりすぎず「職人さんの手仕事」を感じる繊細で力強い壁面に仕上がっています。

今から本格的にその他の仕上げや照明が施工されていきます。
その中でこの壁面が本格的に輝くのが今から楽しみです!