Blog
外で過ごすということ
2019.8.20
長崎 辰哉

すっかり盛夏ですね!
暑い日が続きますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
アトリエハレトケ長崎です。
今回は「外で過ごす」ということについて。
もったいぶらずに言えば「キャンプ」してきました(笑)

いやぁ、正直、48年の人生において、40年ぶりくらいのキャンプでした。
キャンプ仲間に恵まれて、とても快適に盛り上がることが出来ました。
キャンプの必需品と言えばテント。本当に色々な商品がありますね。
今回の仲間たちが選んだのは、
ロゴス
ハイランダー
タラスブルバ
スノーピーク
小川テント
5家族で5種類でした。
隣の芝は青く見えるもので(笑)どのテントもとても魅力的。
室内がとても明るいもの。金物を使わずに空気で自立出来るもの。軍隊的なもの。カッコいいデザインのもの。経験者も唸らせるもの。
それぞれにデザインコンセプトと楽しさがあって、出来ることなら全部試して見たくなりますね。
自分の家があるのに、なぜわざわざ「外で過ごす」のか?
それは何よりも楽しくて、「暮らす」ことの選択肢と可能性の豊かさを感じることが出来て、自分たちのホームである地球と一体になる醍醐味を味わえるからなんですね!
最高にクリエイティブな「キャンプ」という選択肢。
是非皆様も暑い夏をクールに乗り切って下さいね!
アトリエハレトケ長崎でした!