Blog
猫リノベ
2019.8.9
津野 恵美子

こんにちは.津野建築設計室の津野です.

毎日暑い日が続きますね.先日住宅のSNSを運営しているSUVACOさんから,猫リノベについてインタビューを受けました.

「本当に安心な猫リノベのヒント」というタイトルで,前後編にわたる記事に編集いただいています.

人間が楽に暮らせることが結果としての猫のためになる〜本当に安心な猫リノベのヒント#1

"猫のために”が思わぬ危険を呼ぶことがある〜本当に安心な猫リノベのヒント#2

最近では猫の飼い方も室内飼いが浸透し,飼い猫にとって家の中が全世界である分,いろいろやってあげたくなりますよね.

そんなときにどんなことに注意すればいいか,とか,なにを主眼に考えればいいかなどをお話ししています.猫ちゃんを買っている方はもちろん,いつ猫に出会うかわかりませんので,猫好きな方はぜひ一度読んでみて下さい!

下記の写真は記事内にも出てくる,去年お引き渡しが完了した猫リノベです.

猫グッズはファンシーなものが多い中で,「かわいい」リノベにはしたくない.モノトーンでスタイリッシュにまとめつつ,猫にとっての理想の暮らしを実現したいという熱い想いを持ったお施主様でした.

ちなみに下の写真は我が家のリノベをした際の猫ドアですが,半年以上たってもまだ一度も自分で通ってくれません..通りたい時は鳴いて呼ばれるので,人動で開けます(自分の通路だとの理解はあるようなのですが)私が気づかなかったり無視したりしていると,ぐるっと遠回りするか,なぜか隣にある人間のドアをこじ開けて入ってきます.お猫様の考えることはなかなかわかりませんが,それも含めて楽しいのが猫リノベです.