Blog
木になるリニューアル
2019.5.27
白砂 孝洋

こんにちは

本年度から田園都市建築家の会に参加することになりました白砂孝洋建築設計事務所の白砂です。
田都会のメンバーとして、皆様の家づくりのお役に立てるように頑張っていきますのでよろしくお願いします。

近年、建設業界ではの建築の木質化が進められています。

今まではコンクリートで作られていたオフィスビルや病院など技術の進化とともに木造建築が見直されてきています。

そんな中、通勤で乗り換えている池上線の旗の台駅の駅舎の工事がだいぶ進んできました。

2つ隣の戸越銀座駅はすでに木造の屋根がかかっていてすごく町の雰囲気を明るくしてくれています。

元々の白く塗られた木造駅舎の構造も素敵でしたが、木肌が見え、木の香りがする駅舎は、普段殺伐と通勤する人々に癒しを与えてくれるんじゃないでしょうか。

これからも使われながらリニューアルしていく様子を楽しみながら通勤したいと思います。

参考:東急池上線プレスリリース

https://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/d879400dd1dbf6afaf8d670c598129915fd07884.pdf