Blog
「江戸東京たてもの園」に見る耐震補強
2019.5.10
山田 悦子

先日のGWの終盤に武蔵小金井にある江戸東京たてもの園にいってきました。

映画やアニメの題材やヒントになった昔の建物が移築されて保存されているこのたてもの園はタイムスリップをしたような、
おじいちゃん、おばあちゃん家に里帰りしたような、そんな雰囲気に味わえます。

そんな中、2階まで入館できる高橋是清邸ですが、
はじめは全く気にならなかったのですが、よく見ると一部新しい格子の部分がありました。昔の格子が痛んだので新しい木材で復元しているのかと思いきや、これ「耐震補強」のための構造物でした。

公共の建物としての耐震性を補いつつ、歴史ある建物の風情に配慮した方法にとても感銘をうけました。
こういった配慮ができる設計を志したいと思う令和の始まりでした。