menu
Blog
30年で建替える家はもういらない
2019.3.26
高橋 隆博

桜!開花しましたね!!アトリエ秀の高橋隆博です。

桜は開花したものの未だ肌寒い先週末、「30年で建替える家はもう要らない」というタイトルで市民講座をして参りました。今回はそのさわりをひとつ。。。。。。

     

日本の家の現状やその平均寿命はたった30年前後(日本の現状や理由など、私のこれまでのブログ「日本の住まいの価値と寿命1〜3」をごください)であり、要するに30年で壊してしまうということは、折角建てた家も、他人から見れば価値や魅力にかけるものが多いということになる。中にはご自分で建てた家をご自分で建替える方もいます。

 

では、その家の価値とは、魅力とは。。。。。。

どうやら、いつしか日本では、新しいものへの憧れが強く、自分の暮らしに合わせで特注することが良い家づくりであり、自分好みに特注した家が良い家になってしまったのであります。(欧米では特注で新築する事は特権階級の行為であり、通常は自分の今に合わせて家を探して移り住む=中古流通がメイン)

 

言い換えると、あたな好みの家は第三者からは魅力が乏しく、また、時が経てば変化する暮らし方や好みの変化も家に求める様になって来てしまったのです。

要するに、日本ではそのままの状態で家が存続する事は難しく、所有者交代や暮らしが変化する度に建替えの危機にされされるのであります。

しかし、建物の解体=産業廃棄物です。全てこの世から亡くなる事無く埋めていくしか有りません。これ以上ゴミもCO2も増やせません。また、30年そこそこで街が変わってしまっては、文化もへったくれもなく良い訳が有りません。

 

では、暮らしや家族が変わっても魅力あり家とは、建主以外の第三者にとって価値ある家とは何でしょう。それは日本では紛れも無く、建替えずしてカスタマイズが容易であり、されど普遍的な魅力も必要なのであります。

 

さぁ、これから家を建てるあなた!

 

是非、この事を念頭に家づくりを楽しんで下さい。

 

消費から脱却したサスティナブルな社会で、あなたの家が長活きする為に!!!

 

 

 

 

 

 

たまプラーザにある田都会の「家づくりカフェ」は、
ウェブサイトに掲載されていない建築家の事例写真や建築事例の情報など、建築家との家づくりの実際をご覧いただける
家づくりの情報発信スペースです。お買い物・お散歩のついでにお気軽にお立ち寄りください。
定期的に各種家づくりに関するセミナーも開催しています。

家づくりカフェ

家づくりカフェ (田園都市建築家の会事務局)

営業日・営業時間
  10:00~17:00   定休日 毎週水曜日
  年末年始 休業(HPでご案内いたします)

お問合せ先
  TEL: 045-482-6140 FAX: 045-482-6141
  e-mail  info@denen-arch.com
  〒225-0002
  神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-12-3 第7松美ビル201
  [Google Maps で開く]

※ 現在、新型コロナウィルスなどの感染症対策のため、同時にご入場いただくグループを制限させていただいております。
右の下の予約フォームからご予約いただくか、お電話でご来場日時をご一報いただいてからのご来場となる旨、ご了承ください。
※ 感染症対策のため、マスクをつけてのご入場をお願いしております。
ご協力のほどお願いいたします。

ご来店のご希望日時を指定してお送りいただけます。
受信後田都会からメールを返信いたしますので、それをもってご来場予約の確定とさせていただきます。
当日などお急ぎの場合はお電話でご連絡ください。
TEL: 045-482-6140

「家づくりカフェ」ご来店日時希望フォーム

    ※定休日の水曜日以外をご選択ください。

    このコンタクトフォームは Google reCAPTCHA で保護されています。
    プライバシー - 利用規約

    田都会では、土地や建築予算などが未定でも家づくりのご相談を始められます。
    家づくりに関するお問い合わせ・ご質問はこちらから。

    お問い合わせフォーム