Blog
出張授業に行ってきました
2019.1.29
西村 巌

こんにちは。事務局の西村です。

今日(1/29)、地元・青葉区内にある横浜市立もえぎ野中学校よりお声がけいただき、中学1年生を対象に「出張授業」をさせていただきました。
中学校のキャリア教育の一環としておこなわれる同授業。さまざまな職種の方が会し、それぞれのお仕事紹介や仕事へのこだわりをエピソードを交えて講義するというもの。
今日の私たちの「先生」は、メンバー建築家・高橋隆博さん。

開口一番「建築家って仕事、知ってる人~?」という問いに(意外や意外?)ほとんどの人が手を挙げてくれました。
予習に余念がなかったそうです(笑)。

では、「建築士と建築家の違いってなんだ?」・・・ムムっ、むずかしくなってきました。
畳みかけるように「建築家と芸術家は似て非なるもの」・・・う~ん、哲学的だ(苦笑)。
・・・まあ、こういう絶句するような質問はほどほどに、建築家を志したきっかけや下積み時代の経験をはじめ、模型や図面を見せながら建築家という仕事の意義やおもしろさを50分にわたって熱弁しました。
生徒のみんなには、今日の話を頭の片隅に残しておいてもらって、数年後、それぞれの将来を真剣に考え始めた時、「中1のときに出会った建築家の話」を呼び起こしてもらえればうれしいものです。

田都会では、地元でのこうした取り組みを継続的におこなっていきたいと思っていますので、ほかの小・中学校、高校関係者の皆様もぜひお声がけくださればと思います!