Blog
出版物いろいろ
2018.12.28
青木 律典

皆さん、こんにちは。

デザインライフ設計室の青木律典です。

年末ですね。もうすぐ今年も終わります。

 

年末年始のお時間がある時に家づくりについてご家族と話しをしたり、考え始める方が多くいらっしゃるようです。

 

今回はそんな方に是非オススメしたい雑誌や書籍をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・「relife+」(扶桑社発行)

リライフプラスはリノベーション専門の雑誌です。マンションリノベーションや団地のリノベーションをお考えの方は是非一度ご覧になってみてください。大型書店にはバックナンバーの在庫がある店舗もあると思います。色々な事例が数多く掲載されているのでカタログ的に見ることが出来ると思います。

 

・「良い間取り 悪い間取り」(エクスナレッジ発行)

建築家住宅の事例が多数掲載されています。実際に建築された事例を良い間取りとして写真と図面で紹介している他、ボツになった案などが悪い間取りとして紹介されているのがポイントです。どうして良くなかったのか、どうすれば良くなるのかが分かる良い本だと思います。

 

・「建築知識2019年1月号」(エクスナレッジ発行)

建築のプロ向きの雑誌ですがこれから家づくりをする方がご覧になっても参考になる事例が数多く紹介されています。

 

・「成功する収納デザイン」(エクスナレッジ発行)

収納計画にスポットを当てつつ、部屋や場所ごとに成功する収納のノウハウをイラストや写真で紹介している書籍です。手に取りやすい大きさとカラー印刷の誌面でとても見やすく一般の方はもちろん、プロが見てもとても参考になる本だと思います。

 

今回ご紹介した4冊は全て2018年の12月に出版された雑誌と書籍ですので今、本屋さんに行くと棚にならんでいます。

是非お手にとってご覧になってください。ちなみに全ての本に弊社の事例が掲載されていますので探してみてください。

 

それでは皆さま、良い新年をお迎えください。

青木律典 | デザインライフ設計室