Blog
「職業体験」~中学生が来てくれました!
2018.12.7
西村 巌

本日、横浜市立矢向中学校(鶴見区)から2名の生徒さんが、「チャレンジワーク」と題した職業体験のため、田都会の事務所にやってきました。今回の体験者は、ともに2年生。剣道部所属スポーツ刈りのTくんと科学部所属メガネのAくん。

午前中は、私(事務局・西村)が「住宅ギョーカイと建築家のお仕事とは?」と題し、できるだけやさ~しく(・・・これがまたむずかしい^^;)講義。その後、実践プログラムとして、方眼紙に間取図を作成してもらうというワークショップをやりました。ただ間取りを描くのではなく、住む人・間取りコンセプト(タイトル)・配慮ポイントを設定し、それに基づいた間取りの作成、さらにプレゼンまでやってもらいました。作文と作図に悪戦苦闘しながらも、筋道を立てて、しっかり話していました。また、プレゼン中に、中学校の川崎先生も激励に来てくれました!

そして午後は、ご近所(美しが丘)にある「こぢこぢ一級建築士事務所」に訪問。メンバー建築家・小嶋良一さんが、事務所内の資料やサンプル部材を細かく案内してくれ、さらに、完成した家の模型や図面をもとに設計や家づくりのプロセスをじっくり話してもらいました。建築家の仕事の進め方や考え方のみならず、仕事論、さらには、いまをどう生きるかっ・・・・という人生論(^^)に至るまで、かなり熱く語っていただきました。
Tくん、Aくんとも、口数は多くなかったですが(^^;緊張してたかな~)、それでも、真剣な眼差しで話を聞いてくれていた姿が印象的でした。

これからもこうした取り組みを通じて、もっともっと若い世代に「建築家」という仕事について、少しでも興味をもってもらえればなによりです。