Blog
神宮外苑の銀杏並木
2018.11.26
高橋 隆博

皆さん、晩秋を満喫されてますか??アトリエ秀の高橋です。

東京の秋のクライマックスといえば、神宮外苑の銀杏並木。言わずと知れた、青山通りから絵画館へ向って一直線の見事ないちょうは今や東京の秋の鉄板ですね。

日頃、仕事で周辺は頻繁に行き来していますが、いちょう並木を通る事は殆どありません。今年の紅葉は少々遅めで、そろそろかと気になっていた事もあり、満を持して連休初日は愛犬との早朝散歩と決め込みました。

連休初日は快晴、夜はライトアップも始まることもあり、人ごみを避け〜朝日が並木に差し込む7時過ぎを目がけて車で家を出ました。

ガラガラの青山通り、外苑前をゆっくり右にカーブ......すると〜?! 何だか思っていた光景ではなく、目の前の信号は人、人、人、、、、まさか、こんな時間から(汗)。

なんと、並木の両側にずらっと並ぶ車の中には数台の観光も。歩道は左右とも日中を思わせる人達が往来、あちこちで立ち止りカメラや携帯を構えていました。。。。。驚いたことに7割程度は外国観光客でその9割は中国の方でした。その他、撮影セットを広げての撮影会も複数陣取っているではありませんか。。。。。それでも、色付き始めた銀杏と青い空とのコントラストは見事なもので、早朝と思わない様に自に言い聞かせながらしばし愛犬との散歩を楽しみました。