Blog
建物観察のススメ
2018.11.4
臼井 徹

仕事柄 街中を歩く時は、建ち並ぶ建物を設計者目線で眺めながら歩きますが、皆さんはいかがでしょうか。クライアントの方々は自宅や建築予定の建物の設計が始まると、まわりの建物をよく見るようになるとおっしゃいます。

実際 注意深く見ていると、気になる建物や参考になるような工夫を見つけることができるはずです。
街にある建物からもヒントを得たり好みのモチーフを探ることができますが、名建築と言われるものや 有名な建築家が設計した建物を見るのも楽しいもので、見る眼を養うこともできます。
そんな建物はどこにあるかわからない。と思われるかもしれませんが、今は様々なサイトや書籍で調べることができます。

写真は事務所の最寄り 等々力駅近くに建つ、昭和期に活躍した建築家 吉田五十八設計の満願寺です。派手さはありませんが、境内に立つと、美しい佇まいと凛とした空気を感じることができます。

お住まいの町や仕事場の近くにも、名建築があるかもしれません。ぜひ探してみてください。