Blog
古城めぐり
2018.10.12
山田 悦子

田園都市建築家の会のアトリエ エツコの山田です。

2018年の夏休暇を利用して、ドイツとフランスの古城・教会巡りをしてきました。

ドイツではノイシュバンシュタイン城、ビィース教会、リヒテンシュタイン城、
フランスではモン・サン・ミッシェル、ベェルサイユ宮殿、ルーブル美術館、
と見学しました。

どの場所は素晴らしく、またその城や教会だけでなく、それらを取り巻く環境の整備や都市計画にとても感銘しました。
どの場所も観光地なのですが、「観光地」に見えないよう周りの商店や車や人の入場規制をしています。
ここでもやはり「その物だけではなく、背景作り」も大切なのだと考えさせられました。