Blog
下水道台帳
2018.10.3
前川 哲

家を作るにあったって、水道や下水といった公共設備との接続を考える必要があるのですが、東京などだとインターネット上で台帳というものが公開されていて、道路のどこにどんな管が埋まっているのかといった情報がある程度確認できたりします。もっとも調べなくても、上下水ガスはほとんど通っているので、詳細の確認で調査するのがもっぱらです。ちなみに下水道は、敷設がないと浄化槽設置になって、結構な金額がかかります。ただ行政によって、公開状況は異なるので、現地へ行かないと台帳を確認できない場合もあります。

 

下記、石垣市の下水道課のHPからの抜粋です。
Q.28
石垣市下水道課が管理する下水道管の布設状況を知りたいのですがどうすれば良いのでしょうか。
A.28
石垣市下水道課が管理する下水道管の布設状況は、下水道台帳という図面に記載されています。
この図面の閲覧場所は、市下水道課にあります。これから住宅等を新築なさる方は下水道接続可能かの確認のため、よく訪れています。

 

Q.29
インターネットFAXで布設状況図を手に入れることはできませんか。
A.29
インターネットやFAXでの図面の提供は行っておりません。 お電話でのお答えもできかねます。市下水道での閲覧をしていただくことになります。

 

仕方ない。これはもう、現地へ行くよりどうしようもない(笑)
写真は石垣島の近くの竹富島です。