Blog
スタディ部会
2018.9.6
臼井 徹

田園都市建築家の会では 以前から地域に貢献する活動等も行っておりますが、会に所属するメンバーのより一層のスキルアップも図るべく、新たにスタディ部会を立ち上げました。

私たち意匠設計者がカバーしなければならない領域はとても広く、用途や構造によってもその内容はかなり違ってきます。
建物としての基本性能や使い勝手・安全性・費用面・法的なことや、設備・構造設計の基本的な事柄、そしてより専門性の高い用途の場合など、設計をするうえで押えておかねばならないことは膨大にあります。

現在19人のメンバーそれぞれが持つ専門知識を共有し、明日の仕事に生かしていくことが、建築業界においても刻々と変わっていく情勢への対応や、何よりクライアントへの信頼にもつながるものと考えています。