Blog
緑の勧め
2018.7.1
臼井 徹
こんにちは、U建築設計室の臼井です。
皆さん 家について具体的にイメージを膨らませていく際に、庭に関してはどのように考えますか?
手入れが苦手でなければ、庭や室内に緑を取り入れることをお勧めします。緑の力によって季節の変化と奥行きが生まれ、空間をより豊かにしていくことができますし、適切な位置に落葉樹を植えることで日射をコントロールしたり、外からの視線を調整することも可能です。
  
マンションにお住まいの方や、樹木を植えるスペースが無い場合は、インドアグリーンを楽しむという手もあります。
昨日は建築中の建て主さんと一緒に、バルコニーに置くグリーンを見に行ってきました。
写真のようにたくさんある中から自分好みの植物を探すのも楽しいものですが、プランターとの相性や、寄せ植えにする場合の組み合わせ方なども考えると、割と難しかったりもします。そんな場合は、好みのイメージを伝えてコーディネートしてもらうのも良いかもしれませんね。
家具やテキスタイルと違って、育てていく楽しさがあるのも緑の良いところです。
今まで消極的だった方も、緑のある生活を始めてみてはいかがでしょうか。