Blog
百聞は一見に如かず
2018.6.19
青木 律典

皆さんこんにちは。デザインライフ設計室の青木律典です。
弊社では注文住宅はもちろんマンションや戸建て住宅のリノベーションの設計もしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クライアントの皆さんのご希望やライフスタイルに合った住まいをご提案していますが、ご希望やライフスタイルは人それぞれです。
先日、設計を進めている新築住宅のクライアントと一緒に薪ストーブのショールームを訪れました。
この計画では吹抜けのあるリビングに薪ストーブを設置することが決まっています。
いくつかの候補の中から弊社がオススメしている薪ストーブを一緒に確認するためにショールームに伺いました。

カタログでは事前に何度も見ていましたが写真との印象の違いに驚きました。
カタログ用の写真は見栄え良く撮られているはずですが実物の方が断然良かったです。
写真ではわからない鋳物の質感やレバーの握り心地は実際に触れてみることで良さを実感しました。
心なしか本体の形も写真とは違って見えました。

他のメーカーの機種とも見比べることが出来、詳しい説明も聞くことが出来て理解がより深まりました。

百聞は一見に如かずですね。
家づくりをしている(これからしようと考えている)皆さんは是非ショールームに足を運んで実物を見ることをお薦めします。