Blog
色と材料
2018.6.4
山田 悦子

田都会のアトリエ エツコの山田です。
弊社は多くのリノベーション物件を取り扱ってる為、インテリアの仕上材料には精通していなければなりません。

施主から聞いたイメージをプランはもちろんの事、インテリアの雰囲気を左右させる色使いや材料にも配慮した設計が求められます。
下記の写真は同じプランですが、一方は暗めのインテリア。もう一方は明るめのインテリア。
床面積も天井高も同じですが、全く違う空間にみえませんでしょうか?
それがインテリアの面白さでもありますし、醍醐味です。

インテリアが主になるのではなく、そこに住まわれる方々の背景を作っているつもりで、いつも設計しています。