Blog
石垣島ビラ計画
2018.4.25
秋田 憲二

HAKの秋田です。

先日、沖縄那覇での出張の後に、昨年から、少しづつ動いている、石垣島のビラ計画の敷地を視察に参りました。沖縄は、今、建設ラッシュで、那覇空港も増築中です。

那覇空港

夜の21:00に石垣島に到着し、翌日の15:30には、帰路の飛行機の中という、弾丸スケジュールで視察でした。

石垣島は私の想像と違い、かなりの都会です。建設ラッシュもすごい状況です。

先ずは、川平湾を視察しましたが、とても素敵な湾でした。

川平湾

そして、現地へ

現地

原生林で崖地です。急斜面を下るとビーチに到着します。

ビーチ

砂浜や、海は綺麗なのですが、漂着物が凄すぎる。整備されないとこうなるのでしょうね。人間の汚した自然はやはり人間で綺麗に戻すべきです。

計画は石垣島の建設ラッシュによる建設費高騰で、延び延びになっていますが。敷地やビーチの整備も大変だと感じました。

現地に赴き、自然の素晴らしさを感じ、自然と一体化したプロジェクトになることを確信し、お施主様の思いを実現するために、建設会社と三位一体となりプロジェクトを遂行していければと思っております。

短い滞在ですが、現地で、あれこれ、考えられて、とても有意義な時間を過ごせました。建築において、現地で感じられる、風や光などの自然の体感は、改めて大切だと感じた次第です。

今回、私の大好きな美ら海水族館へは足を運べませんでしたが、その思いを吹き消すぐらいのパワーを頂き、帰路につきました。