Blog
日本人の心のふるさと「桜」
2018.4.11
長崎 辰哉

アトリエハレトケ長崎です。
今年は桜が開花し始めたと思ったら、瞬く間に満開を迎え、お花見する間もないほど「見頃」が短かったですね。
私のアトリエは大岡山駅近くにあります。
大岡山駅と言えば、東京工業大学。東工大と言えば、何と言っても「桜」です。
こちら、中央広場の見事な桜並木。毎年床まで届く満開の桜で新入生を迎え入れています。
なんて大袈裟な!って思うでしょう?ほら、この通り。

これだけ見応えのある桜はなかなかないのでは?

アップで見ても美しく、全体で見ても見応えのある素晴らしい桜です。
こちらはソメイヨシノだと思いますが、他の一角にはうっすらピンクの別な桜も。

ご近所にお住いの方々がこぞってお花見をされています。

桃色の桜もとても美しく、やっぱり桜は日本人の心のふるさとだなぁ、って思います。
日本には美しい四季がある。
これって日本にいるとなかなか気づかないけれど、とても素敵で贅沢なことなのかもしれませんね!
来年の桜の季節、アトリエハレトケにいらっしゃったお客様にはもれなくご案内をいたします。
みなさま是非お気軽にお越し下さいね!
以上、アトリエハレトケ長崎が大岡山駅前よりお伝えしました。