Blog
国分寺の住宅が完成
2018.2.11
青木 律典

皆さん、こんにちは。デザインライフ設計室の青木律典です。

先日、弊社で設計監理をした住宅が国分寺市内に完成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
旗竿敷地に建つ建築面積12.3坪、延床面積21.5坪ほどの小さな住宅です。

数字だけ見ると小さく感じる方も多いのではないでしょうか。
ところが見学に訪れた方々の感想は皆さん一様に「広い」「明るい」というものでした。
計画敷地の環境が多少悪くても、様々な工夫とアイデアを駆使して
豊かな住まいを作ろうと考えていますので、そういう感想を抱いて頂けるのだと思います。
厳しい条件であってもしっかりと家を建てることが出来るのが建築家との家づくりの
メリットのひとつだと思います。
建築家と家をつくるという決断をするのは大変かもしれませんが
是非一度、体感して頂けると嬉しいです。

国分寺の住宅が出来上がるまでの詳細は弊社HPのブログにて公開しています。
よろしければこちらもご覧ください。 http://designlifestudio.jp/blog/