プロジェクト
「仙川の家」上棟
2017.12.19
吉田 立

こんにちは、リツデザイン建築設計事務所の吉田です。

着工から1ヶ月、「仙川の家」が上棟しました。

シンプルな家型の建物ですが、南に向かって間口が少しづつ広がっています。

そのため棟木と呼ばれる建物の一番てっぺんの材料が、斜めに、かつ、水平ではなく少し登っていきます。

写真の中央、右方向に伸びていく材料ですね。

この斜め具合、機械では加工できません(木造フレームはプレカット機械で加工しています)。

大工さん、工務店さん、プレカット担当者の力量や、設計者の工夫が試されるところです。

予定通りに建ってしまうと目立たない部分ですが、実はたくさんのプロの方々の力を借りて初めて形になっていきます。