Blog
浜松H邸
2017.12.7
遠藤 誠

先月末、遠藤誠建築設計事務所で設計監理を進めていた浜松の家が竣工しました。

当事務所としては初めての平屋で、敷地は十分な広さがありますので、建物と屋外空間の関係、特にリビングと庭の連続性がポイントとなる計画です。

ちょっと遠方ですが、ほんとはオープンハウスをしたかったんですけどね。でもこの田都会ブログで他の建築家の皆さんもおっしゃっているように、10月の長雨で外構計画が大幅に遅れ、だけど引っ越しの期日は決まっていたために庭が完成する前に引渡し、よって泣く泣く見学会はあきらめました。

上の写真は一昨日、このお住まいにお邪魔した際の状況です。植栽工事は概ね完了しましたが、落葉樹はすべて葉を落としてしまっていますし、やっぱりまだちょっと寂しい感じです。

多分この邸宅は、年月を重ねるほどに緑の厚みを増し、全体が落ち着いた佇まいになっていくと、更に魅力を増していくものと考えています。

竣工写真は来年、新緑の季節の頃、最近お気に入りのフォトグラファーさんに撮影いただく予定です。当事務所のHP等でアップすることになると思いますので、こうご期待ください!