Blog
第三回「山深会」
2017.12.4
松田 毅紀

田園都市建築家の会では、趣味の部会として会のメンバーや賛助会のメンバーと気軽に登れる山に行く「山深会」という部会があります。

最近は活動が滞っていたのですが、11月19日(日)に第三回「山深会」として裏高尾の陣馬山に登ってきました。

参加メンバーは、会のメンバー、賛助会のメンバー合わせて総勢9名、私(HAN環境・建築事務所 松田)は、3回とも欠席せず参加しています。

最初は、10月に計画していたのですが、長雨で延期となり、一月ずらしての開催となりました。天候は、とても気持ちの良い秋晴れで、山頂は寒いかと思っていましたが、登りの際は暑く感じる程、穏やかな天気でした。

朝から9時半から登り、山頂で1時間程昼食して、3時には下山する余裕のある計画でしたので、皆元気に登山を楽しみました。帰りには、八王子で祝杯を上げる余裕もあり、次回の計画についての話が弾みました。

「陣馬山」(今回登山した山)

東京都八王子市神奈川県相模原市緑区との境界にある標高854.8mのである。

関東山地秩父山地)の東縁に位置する山で、広く平坦な頂上のため陣馬高原とも呼ばれる。東京都立高尾陣場自然公園、および神奈川県立陣馬相模湖自然公園に指定されており、関東の富士見百景かながわの景勝50選および八王子八十八景に選ばれている。また奥高尾縦走路の名所の山としても知られる。

○陣馬山 山頂からの眺め

○山頂で昼食後に寝転ぶメンバー

○下山途中の里山の風景