Blog
カフェのバルコニ=のみかんの木
2017.12.3
秋田 憲二

HAKの秋田です。

カフェのバルコニーの小さな庭に、みかんの木に実がつきました。鈴なりでは、ありませんが、しっかり実をつけています。

住宅に、実のなる木はあまり使用しませんが、実のなることを、考えると楽しみが増えて、良いですね。季節も感じられ、気持ち良い風を室内に、運んでくれるような気がします。住宅の設計においても、植栽の選択は、大切な要素です。建築家と設計を進める場合は、特に重要で、希望の大きさや樹種の写真を造園屋さんに提出してもらい、候補をしぼって、実際に見に行って決めます。竣工時期によっては、移植できない時もあるので、竣工しても、時期を待って植える時もあります。その選定した木が、すくすく育つと、家族と共に成長しているのを感じられ、とても感慨深くなります。

この木は、賛助会の青山造園さんから寄贈されたものですが、食いしん坊の私は、食べれるのか?食べて美味しいのか?とても気になります。