Blog
オランダ アムステルダム
2017.11.1
山田 悦子

田園都市建築家の会のアトリエエツコの山田です。
先日、急用ができ、オランダのアムステルダムに行きました。
私が大学卒業後の1998〜2003の約5年間を過ごした街です。
街を離れてから約14年後の初めての訪問となります。
空港近くの街は多くの新築物件が立ち並び、街並みも随分と様変わりしておりましたが、
私が住んでいたアムステルダムは殆ど変わらず…
基本的には同じ風景にホッとしました。

ちなみに私が住んでいた部屋は日本に帰国してわかったのですが、
綺麗なホテルになっていました。
写真だけみるとすっかり様変わりして見違えますが、
特徴的な高窓がそのままでした。


ちなみに当時はこの空間の真ん中に壁があり、
2つの空間にわかれており、右が私、左が日本人ダンサーの方が住んでいて、
1つのトイレ&シャワーをシェアしていました。
いい思い出です。
多くのリノベーション物件を現在も設計していますが、
その原点だったな〜と感慨深く思います。