Blog
尾瀬トレッキング2017秋
2017.10.16
松田 毅紀

HAN環境・建築事務所では、2年程前から秋に事務所のメンバーと知り合いの会社の方達と1泊程度のトレッキングに行く事が恒例行事となっています。

2年前の裏福島、安達太良山登山(ホテリアアルトに宿泊)と昨年の上高地(帝国ホテルに宿泊)と続き、今年は10月の初めの週に尾瀬に湿原の紅葉を楽しむトレッキングに行って来ました。

事前の天気予報では、1日目は、終日雨との事だったので、十分な雨および防寒装備を着込んだ上で向かったのですが、運が良い事に両日共天候に恵まれ、草紅葉を堪能してきました。

尾瀬には、何度か登山・トレッキングで来ていますが、秋に行くのは初めてでした。

○1日目 尾瀬ケ原と燧ヶ岳

山の鼻から尾瀬ケ原に入った際の風景、正面に燧ヶ岳

10数年前には、燧ヶ岳に登りましたが、今回は、トレッキングなのできついルートは通りません。

○1日目 池塘

草紅葉と羊草の紅葉

○1日目 山トリカブト

山トリカブトが寒さに耐えて咲いていました。

○2日目 山小屋の朝

1日目の夜は、見晴の「原の小屋」に宿泊。尾瀬の山小屋は、恵まれており入浴も可能でした。

朝の食事は、5時45分からというのが山小屋ならではです。

○2日目 尾瀬ケ原と至仏山

至仏山には、8年前?に登りました。今回は、それ以来の尾瀬トレッキングとなります。

○2日目 冬枯れのリンドウ

木道の間に青いリンドウのつぼみ、開花するのでしょうか?

○2日目 アヤメ平から望む燧ヶ岳

帰りは、アヤメ平に上がるルートを選択し、尾瀬の山々を堪能しました。

○2日目 ハウチハカエデの紅葉

尾瀬は、紅葉真っ盛り。町中では見られないすごく奇麗な紅葉でした。

HAN環境・建築設計事務所 松田