Blog
最近の出来事
2017.10.7
青木 律典

デザインライフ設計室の青木律典です。

今日は建築家の日々の仕事の一端をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(写真はご提案をした住宅の模型です)

設計のお仕事が始まるキッカケは色々ありますがいきなりメールやお電話をいただくことが多いです。
「いきなり」というのは私たちの一方的な感覚で、実際にはクライアントの皆さんは
様々な建築家や設計事務所を比較したり、悩んだり、不安な気持ちを抱きながらご連絡をしてくださるのだと思います。

連絡をいただくと、実際にお会いしてお話しを伺います。
新しい生活について、新居への想いについて、夢や希望が詰まったお話はキラキラしています。
その他、今の住まいの不満や困っていることも伺います。

ひと通りお話しをして相性が良ければ、もくしは条件が一致すると設計契約をして具体的なご提案を行います。

そんな事を繰り返しながら多くのクライアントと一緒に考え、悩みながら少しづつ理想の「カタチ」を模索しています。

先日はひと月に三軒の新規ご提案をしました。
一軒について考えるのも大変なのですが、それが三軒重なったため事務所はバタバタでした。
スタッフにも協力してもらい満足いくご提案ができたと思いますがなかなか大変な経験でした。

こんな感じで日々の仕事が進んでいきます。
今回ご紹介した内容はほんの一端にすぎませんので次の機会にはさらに突っ込んだお話しができればと思います。

 

デザインライフ設計室 | 青木律典 wwww.designlifestudio.jp