Blog
三鷹の家
2017.10.6
臼井 徹

先日完成した三鷹の家です。

川向こうの自然公園を望める立地に建つ住宅で、隣地や前面道路に対しては閉じていますが、公園に対してはそれを取り込むように大きく開いているのが特徴です。

写真はファサード(建築物の正面)の一部です。手前ブロックの象徴的なスリット窓から、建物奥側のブロックとコンクリートの塀・そして庭の植栽に視線が移り、公園の緑へとつながっていきます。

 

近いうちに事務所のホームページやフェイスブックページでも写真で紹介していきますので、是非ご覧ください。