田都会で建った家
伊豆高原のアトリエ
設計者:松田 毅紀 / HAN環境・建築設計事務所
竣工:2014年12月延床面積:95.91m2構造:木造2階建施工:大同工業(株)

東京から伊豆高原へ移住し、樹木に囲まれ陶芸と共に生活するための住居(アトリエ付)の計画である。

外壁面の内側を杉板下見張りでグルッと覆った家型のシンプルな納屋に入れ子状に家型の空間や壁を配置し、また空間を仕切る家型の壁と天井を離すことで家型一体感を認識できるように計画している。

杉板下見張りの壁は、壁の下端から上部に向けてホワイトからクリアーにグラデーションに塗装し板張りの空間を軽やかな印象になるようにしています。LDを中心にして東側をパブリックスペース、西側をプライベートスペースとし各スペースへ「回遊動線」を設け多様な動線を実現している。

クライアントの「終の住家」として、無垢の木を使い「簡素」で「シンプル」な居心地の良い空間になるよう計画している。

  • 13年9月
  • 田都会 家づくりカフェ初来店
  • カフェ来所の際、合わせて面談を行いました。

  • 13年11月
  • 建築家決定(設計契約)
  • 設計監理契約を締結しました。

  • 14年6月
  • 施工会社に見積依頼
  • 施工会社2社に相見積を依頼しました。

  • 14年8月
  • 施工会社決定(建築請負契約)
  • 大同工業(株)と工事請負契約を締結しました。

  • 14年9月
  • 着工
  • 工事着工いたしました。

  • 14年10月
  • 上棟
  • 14年12月
  • 完成・入居
  • 短い工期でしたが、年内に無事完成しました。