Blog
土地を持っていないと、家づくり相談ができないと思っていませんか?
2017.8.16
木内 厚子

今日は、敷地選びから家づくりのお手伝いをする場合のお話です。

写真は、眺望のよい高台に住宅を建てたいという方の、土地探しの敷地の写真です。

敷地の写真と言われると、どこにと思われるかもしれませんが、この下の傾斜地に敷地が続きます。

 

整形地で平らな土地であれば、ある程度判断がしやすいかもしれませんが、不整形地や傾斜地、また郊外であったりすると、まずは「どんな家が建てられるのだろう」 「建設費が高くならないか」など、なかなか不動産屋さんからの情報では判断ができないのではないかと思います。

 

また、土地を持っていないと、家づくりの相談ができないと思っている方も多いと感じています。実はそんなことはなくて、敷地の購入からのお手伝いもしております。自分の建てたい家が本当に建てることが可能なのか、自信を持って買いたいのは誰も一緒です。

建築家に設計はお願いしようと思っているのだけれど、希望の土地が見つからない、土地の購入を迷っている方は、是非!当会にご相談を。

ちなみに、写真の敷地はいろいろな理由があり、購入には至りませんでした。

木内厚子