Blog
モノを見て選ぶ
2017.8.1
吉田 立

こんにちは、リツデザイン建築設計事務所の吉田です。

建築家との家づくり、モノ選びの制限が無いのも魅力のひとつではないでしょうか。

世界で流通しているもの、一点ものの制作品、海辺で拾った流木でも材料の一つとして使うことが出来ます。

写真は流木を照明器具とした例。裸電球のコードを絡ませるだけで、かわいい玄関照明になりました。

さて、そんな素材選びの中でも、毎日手が触れる部分は生活の質や満足度に大きく影響します。

特に水廻りの器具は、事前にモノを見て、手に触れて確かめることができるので、必ずショールームにご案内してご確認いただきます。

カタログ上でこれ!と決めていても、実物を見るとイメージと違っていたり、お掃除ポイントが見つかったり。浴槽なども同じですので、遠慮しないで浴槽に入って確かめてみましょう。

お気に入りの逸品が見つかると良いですね!