menu
Blog
倉俣史朗
2024.2.12
遠藤 誠

(くらまた しろう、1934年11月29日 ‐ 1991年2月1日)は、日本のインテリアデザイナーである。空間デザイン、家具デザインの分野で60年代初めから90年代にかけて世界的に傑出した仕事をしたデザイナー。欧米の追随に陥らず日本的な形態に頼るでもなく日本国固有の文化や美意識を感じる独自のデザインによってフランス文化省芸術文化勲章を受章するなど国際的に評価をうけていた。そのあまりの独創性ゆえ「クラマタ・ショック」という言葉まで生まれた。(ウィキペディアより引用)

先日、世田谷美術館で開催されていた「倉俣史朗のデザイン-記憶の中の小宇宙」展に行ってきました。混むだろうと思ったので開館直後の時間を狙ったのですが、それでもかなりの人、特に「いかにもデザイン関係です!」という風貌の、私ぐらいかそれよりちょっと上の世代の人たちで賑わっていました。

私が大学生のころ、空間デザイン関係の書籍では、倉俣の名前が頻繁に出ていました。建築学生の間でも何となく「倉俣史朗」を口に出してデザイン論などするとかっこいい!というか、倉俣が理解できない人はダサいというか…。ダサかった私は、がんばって福岡のホテル・イルパラッツォ内の倉俣デザインのバーに行ってみたりして、それでも今一つピンとこなかったけど。でもその時体感したことは何故だか今でもよく覚えて、自分にとって倉俣は、今だ引っかかる存在なのかもしれません。

展示会の後も、もう少し倉俣史朗を深堀したいと思っていたら、ちょうど「倉俣史朗を再読する」という書籍が昨年出版されていたことを知り、ポチり。本の装丁が倉俣らしくてめちゃくちゃかっこいい!内容も一応?読み込んでみましたが、自分もデザイナーの端くれとして、とても共感する部分と、全く対極に考えている部分が混在する感じ、ということがぼんやりと理解できたように思います。この辺で何とか倉俣史朗を卒業できるかな~。

倉俣史朗は絶頂期の1991年(私の大学卒業年)に56歳で急逝しましたが、私も今年、同じ歳になります。

たまプラーザにある田都会の「家づくりカフェ」は、
ウェブサイトに掲載されていない建築家の事例写真や建築事例の情報など、建築家との家づくりの実際をご覧いただける
家づくりの情報発信スペースです。お買い物・お散歩のついでにお気軽にお立ち寄りください。
定期的に各種家づくりに関するセミナーも開催しています。

家づくりカフェ

家づくりカフェ (田園都市建築家の会事務局)

営業日・営業時間
  10:00~17:00   定休日 毎週水曜日
  年末年始 休業(HPでご案内いたします)

お問合せ先
  TEL: 045-482-6140 FAX: 045-482-6141
  e-mail  info@denen-arch.com
  〒225-0002
  神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-12-3 第7松美ビル201
  [Google Maps で開く]

※ 現在、新型コロナウィルスなどの感染症対策のため、同時にご入場いただくグループを制限させていただいております。
右の下の予約フォームからご予約いただくか、お電話でご来場日時をご一報いただいてからのご来場となる旨、ご了承ください。

ご来店のご希望日時を指定してお送りいただけます。
受信後田都会からメールを返信いたしますので、それをもってご来場予約の確定とさせていただきます。
当日などお急ぎの場合はお電話でご連絡ください。
TEL: 045-482-6140

「家づくりカフェ」ご来店日時希望フォーム

    ※定休日の水曜日以外をご選択ください。

    このコンタクトフォームは Google reCAPTCHA で保護されています。
    プライバシー - 利用規約

    田都会では、土地や建築予算などが未定でも家づくりのご相談を始められます。
    家づくりに関するお問い合わせ・ご質問はこちらから。

    お問い合わせフォーム