Blog
芸術はナマで楽しむのが一番!
2017.7.1
長崎 辰哉

アトリエハレトケの長崎です。
本日から7月の始まり。今年も半分が過ぎてしまいました。時の流れるのは本当に早いですね。
さて6月は、慌ただしい隙間をぬって、久しぶりにブルーノート東京で極上のジャズオーケストラを堪能してきました。

マリア・シュナイダー・オーケストラ。現代ジャズオーケストラの世界最高峰のひとつです。
http://www.bluenote.co.jp/jp/artists/maria-schneider/
彼女は、ギル・エヴァンス、ボブ・ブルックマイヤーという二人の天才を師匠に持ち、磨きを掛けた作曲・編曲の技術に、独自の物語性豊かな世界観を加え、従来のビッグバンドの楽器編成の枠に捕らわれない斬新なオーケストラ編成で、素晴らしい音楽世界を描き出す現代の天才・努力の人です。
彼女の驚くべき楽曲の数々は、彼女自身のウェブサイトからも視聴したり、購入したりできますので、是非みなさまも聴いてみてください。
http://www.mariaschneider.com/
現代最高峰のミュージシャンたちが紡ぎ出す、これまでに地球上に存在しなかった(と言っても決して過言ではない!)驚くべき美しさのハーモニーの数々に触れて、その豊かな芸術性を楽しみながら、今年の夏を楽しく過ごしていきましょう!