menu
Blog
大学キャンパスの都心回帰の動き
2022.1.31
木内 厚子

スタジオエイト設計室の木内です。

私は、東洋大学のライフデザイン学部、人間環境デザイン学科で建築空間デザイン・設計授業の非常勤講師をしています。今年度(21年度)から、キャンパスが、埼玉県の朝霞から東京都北区の赤羽台に移転し、新しいキャンパスでの授業となりました。

設計は、隈研吾さんと大手事務所とのJVで設計されています。建築設計を仕事とする立場からすると、ファサードデザインの見せ方は隈さんらしいと感じ、(キャンパスの設計はしたことはないのでなんとなくですが・・・)コストコントロール、また素材の選び方にはとても上手だなと感じでいます。廊下は行き止まりがないよう、ぐるっと回れるようになっていることと、全体の空間の質が似ているので、自分が大学のどの場所にいるのかがわかりにくいところは、大学ではありがちな話かもしれません。

大学の環境としては、都心からは近くなり、赤羽台団地と接する敷地で、キャンパスの敷地自体は小さくなったので、敷地の輪郭は建物でわかるような建ち方をしていて、校舎に囲まれたそれほど大きくない中庭があり、校舎2階へつながる大階段は、学生が集う場所を用意しているとのことです。(残念ながら、コロナ禍で人は少ないです。)

大学の都心回帰や、利便性のいい場所へのキャンパス移転は、私の事務所の近くでも見受けられます。

神奈川大学も、今年度からみなとみらいキャンパスができ、「街とつながる」を掲げているとおり、建物の低層部は道からふらっと入ってみたくなるようにつくられています。実際、1階部分は一般の人も入れるようになっているようなので、今度入ってみたいと思っています。

また関東学院大学は、関内駅前に高層の校舎を現在建設中です。建物の様子が最近わかってきましたが、駅側は全面ガラス張りで、建物内部がよく見えます。建物のあしもとがどのようにデザインされるのか、とても楽しみにしています。

大学のキャンパス移転は、その地域の環境や経済に影響を与えていることは、いろいろ語られているいることではあり、大学の学生獲得のためとしてのことだと思いますが、大学として、その地域にとってどのように変わっていくのか、見守りたいと思っています。

たまプラーザにある田都会の「家づくりカフェ」は、
ウェブサイトに掲載されていない建築家の事例写真や建築事例の情報など、建築家との家づくりの実際をご覧いただける
家づくりの情報発信スペースです。お買い物・お散歩のついでにお気軽にお立ち寄りください。
定期的に各種家づくりに関するセミナーも開催しています。

家づくりカフェ

家づくりカフェ (田園都市建築家の会事務局)

営業日・営業時間
  10:00~17:00   定休日 毎週水曜日
  年末年始 休業(HPでご案内いたします)

お問合せ先
  TEL: 045-482-6140 FAX: 045-482-6141
  e-mail  info@denen-arch.com
  〒225-0002
  神奈川県横浜市青葉区美しが丘1-12-3 第7松美ビル201
  [Google Maps で開く]

※ 現在、新型コロナウィルスなどの感染症対策のため、同時にご入場いただくグループを制限させていただいております。
右の下の予約フォームからご予約いただくか、お電話でご来場日時をご一報いただいてからのご来場となる旨、ご了承ください。
※ 感染症対策のため、マスクをつけてのご入場をお願いしております。
ご協力のほどお願いいたします。

ご来店のご希望日時を指定してお送りいただけます。
受信後田都会からメールを返信いたしますので、それをもってご来場予約の確定とさせていただきます。
当日などお急ぎの場合はお電話でご連絡ください。
TEL: 045-482-6140

「家づくりカフェ」ご来店日時希望フォーム

    ※定休日の水曜日以外をご選択ください。

    このコンタクトフォームは Google reCAPTCHA で保護されています。
    プライバシー - 利用規約

    田都会では、土地や建築予算などが未定でも家づくりのご相談を始められます。
    家づくりに関するお問い合わせ・ご質問はこちらから。

    お問い合わせフォーム